読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年をふりかえって

あと1時間程度で2013年も終わってしまいますね。
恒例の*1、1年をふりかえってなんか書きます。

仕事のこと

仕事は相変わらず SIer で特定のお客さまを対象に受託開発を行っています。
1月〜3月は昨年(2012年)の夏から行っていたプロジェクトの実装・テスト・リリースフェーズで、進捗が遅れに遅れるなか残業したり休日出勤したりでなんとかスケジュール通りにリリースすることができました。が、テストコードが十分じゃなかったり、ちゃんと CI まわせてなかったりで多くの課題が残ったプロジェクトでした。
4月、5月はその残った課題への対応を行っていたり、要望のあった追加機能を実装したりしつつも、比較的落ち着いた時期だったかなと。
ひとつ、 とある製品のバグを踏んでしまい、緊急で深夜対応を行ったのもこの時期ですね。早急な対応が必要だけれどもサービスとしてお客さまに提供しているシステムは(今は正常に動いているため)止められないので、利用者がほとんどいなくなる深夜に対応する、というとても貴重な経験ができました。このときは、まさか朝普通に出勤したときにはこうなるとは思っていませんでしたね。
6月からはチーム内でもう一つ動いていたプロジェクトのテストフェーズから合流。どういうプロダクトを作っていたかは近くで見ていたのでずっと知っていたのですが、プロジェクトのメンバーとして参加するとなると細かな部分がわからず最初は苦労しました。
その後、テストをやっていて「動いてはいるんだけど、なんか動作気になるな」というところがあったときに、出力されるログをじっくり確認しバグに気づけたときには達成感がありました。
9月中旬にそのプロジェクトも終わりプロダクトをリリースした後、すぐに別のプロジェクトが動き始めるも、自分はそこまで深くは関わらないことに。比較的落ち着いている時期だったので、長めのお休みをもらい実家に帰ったり、石川・富山に出歩いていたりしました。#kzrb に初参加したのがこのタイミングですね。
9月にリリースしたプロダクトのバグが見つかってその対応などを行いつつも、平行してプロジェクトを進めていたのが11月中旬ごろまで。
その後は今年前半にやっていたプロジェクトの派生開発として追加機能を実装するため動き始めました。受託開発なのでお客さまからお金をもらわなければ開発できません。お客さまから予算をもらうため、資料を準備したり、見積もりを行ったり、スケジュールをたてたりしていたのが11月〜12月ごろ。お客さまのところに資料を持っていって打ち合わせして、ダメ出しされたところを修正して次の週に資料を持っていって、などを行っていました。


1月〜5月ごろまではそこそこコードを書いていて、その後はほとんどコードは書いていないですね。テストデータを作成するためのスクリプトを書いたり、作業を効率化するための簡単なツールを作ったりはしていたのですが。夏〜秋はExcelさんと、最近はExcelさん&PowerPointさんと仲良くしています。


SI(SIer)のこと






今年も SIer からの退職エントリがはてなブックマークをにぎわせましたが、私はまだ辞めてません。幸いにも、仕事していて「わりと SIer って楽しいなー」と思えるときが多いです。
なんで楽しいのかなーと思えるのかと考えてみました。

  • 特定のお客さまのみを対象に受託開発を行っている
  • 受託開発の一次請けで直接お客さまと話をすることができる
    • お客さまの言いなりになっておらず、いい点・悪い点の話ができる
  • 請けた仕事は、基本的に設計・実装・テスト・リリースを自分たちで行い、リリースした製品の保守も自分たちが行っている
    • そのため、中途半端なクオリティでリリースしてしまうと後々自分たちが苦しむので、「良い製品にしよう」という意識で開発ができる
  • 職場・チームの雰囲気が悪くなく、業務が落ち着いていれば定時退社したり有給休暇を取得したりできる

簡単に思いつくのはこれくらいですかね。
SIer で受託開発を行っている」のですが、特定のお客さまを対象としているため、感覚的には「お客さまの情報システム部門として働いている」という感じです。
お客さまの経営が苦しくなるとIT予算に投資がまわらず、ウチも仕事を受注できなくなりご飯を食べていけなくなるので、お客さまのドメインについても個人的に勉強したりして「お客さまをもっと儲けさせるにはどうしたらよいか」みたいなことを(少しずつ)考えられるようになり、成長できているのかなーと感じています。


自分は今のところと、その前にいたチームしか知らないのですが、いわゆる「SIerの退職エントリ」を見てると恵まれている現場のように見えます。

これから

という恵まれた現場で仕事をしているのですが、新しいことにチャレンジしたいというワガママを会社に言って、来年2月から別の業務をやることになりました。転勤です。関東の皆さん、1月中に美味しいものを食べにいきましょう。

まとめ

  • 2013年は皆さんお疲れさまでした
  • SIer も(現場によっては)楽しいです
  • 2014年も頑張りましょう
  • 関東の皆さん、1月中に美味しいもの食べに連れて行ってください

以上です。
と書いてる間にもう年が変わる。良いお年をー。

*1:書くのは恒例だけど、まとまらず下書きのまま放置されていたりしました