読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITIL ファンデーション試験を受けた

客先常駐を終えました - shiget84's blog』で書いた通り、この1年間はユーザ企業に運用支援という立場で常駐していたのですが、運用をよりよくまわすには、ということでちょいちょい ITIL を参考にしていました。

Information Technology Infrastructure Library - Wikipedia


入門書を買ってざっと流し読みして、どういうことが運用現場で使われているのか、というようなことを参考に仕事をしていました。そんななか、やっぱりしっかり勉強して身につけよう、ということで先日『EX0-001 ITIL ファンデーション(最新シラバス2011対応) 日本語』試験を受け、無事に合格することができたのでその記録を残しておきます。


ITIL の概要としては、昨年の夏頃に以下の本を買って読んでました。ただ、これは試験のためというよりも運用支援という業務を行う上での参考にするために買って読んでいただけです。

ITIL V3実践の鉄則

ITIL V3実践の鉄則



ちゃんとした試験勉強としては、以下の問題集を読んで書籍の問題を解く、という普通の資格試験対策をやりました。

IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション シラバス2011 (EXAMPRESS)

IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション シラバス2011 (EXAMPRESS)

土日で本読んで勉強して問題を解いて、疲れたので夜に飲みに行って、また勉強して、月曜日に有給休暇をもらって昼まで寝て少し勉強して夕方から試験を受けて合格、という流れでした。
そこまでガッツリ勉強したわけではなかったので受かるか不安でしたが、無事に受かって良かったです。


最近、情報処理技術者試験からも離れていて資格試験勉強をして受けるという事をするのが久しぶりでした。ただ、こういった機会はできるだけつくったほうがいいかなーと思っているので、秋には久しぶりに情報処理技術者試験を受けたいところですね。