過去資産のデジタル化を進めている話

最近、書類のPDF化やMDのMP3化、VHSの取り込みを行っているのでそのメモ。

書類のPDF化

主に学生時代のドキュメントが中心で、これらをスキャンして PDF 化しています。
使っているのは2010年に買った ScanSnap S1500 で、自分が購入した際は AdobeAcrobat がついてきたので、
とりあえず PDF で読み込みして必要があれば Acrobat で編集、という形で行っています。

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

先日、確認した段階で35,000枚程度スキャンしているようでした。
原稿ジャムなどもそこそこ起きるようになってきたので、そろそろメンテナンスが必要ですね。

MD の MP3 化

ラジオ番組を録音した MD が大量に実家に置いていたままとなっていたので、
学生時代に利用していたプレーヤーと大量の MD を自宅に持ってきて MP3 化を進めてます。

プレーヤーを PC に接続して取り込むのが一番コストかからない方法かと思ったのですが、
もうちょっと手軽にやりたいと思って、ICレコーダー経由で取り込むことにしました。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek VN-541PC

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek VN-541PC

OLYMPUS コネクティングコード ボイスレコーダー用 KA333

OLYMPUS コネクティングコード ボイスレコーダー用 KA333

ケーブル KA333 を利用して、 MDX-F3-L のヘッドフォン端子と VN-541PC のマイク端子を接続し、
VN-541PC にスピーカーをつないで、MD を入れて VN-541PC で録音をはじめて MD を再生して1時間ききながら電子化する、
VN-541PC には WMA 形式で取り込まれるので、管理上他のフォーマットとあわせておくために
いくつか MD を取り込んだあとに、VN-541PC を PC に取り込んで MP3 化して NAS に保存、という流れで進めています。

このやりかただと、どうしても1時間のラジオ番組であれば1時間まるっと再生しないといけないのですが、
17〜18年くらい前のラジオ番組が懐かしくて、ちょうど良いかなと思っています。
再生中に何も気にせず PC で作業できるというのも、ICレコーダ経由での取り込みにしたメリットですね。

現状で数十枚の MD を取り込んだのですが、まだまだ取り込めてない MD があるので少しずつでも進めていきたいところです。

VHS のデジタル化

ずっと実家に VHS を残したままだったのが気がかりだったのですが、ようやく今月ゴールデンウィークで帰省した際に全て自宅に持ってきて、
あわせて再生できるデッキと取り込み用にキャプチャボード GV-HDREC を購入し、取り込みを進めていました。

MITSUBISHI VTR一体型DVDレコーダーDVR-S320 プレミアムシルバー

MITSUBISHI VTR一体型DVDレコーダーDVR-S320 プレミアムシルバー

最初はどう接続すると良いか試行錯誤していたのですが、最終的にはもともと PS2 を接続するために持っていた「RCA-HDMI 変換」アダプタと普段利用していた HDMI セレクタを利用し下記のような形となりました。

f:id:shiget84:20190526214524p:plain
VHSデジタル化接続図

実家にいたころのビデオテープなので、基本的にはどれも20年近く前のもの。
通常モードで録画していたものはおおむね問題なさそうでしたが、
3倍モードで録画していたものは上手く再生できなくて取り込めなかったものが多かったです。

こちらは本日で一通り作業が完了。
ビデオテープの処分どうするかや、ビデオデッキどうするかなどが残っていますが、とりあえず取り込むべきものを取り込みできてよかったです。

まとめ

20年前のラジオ番組や20年前に録画したビデオなどを再生していると非常に懐かしさで胸が熱くなりますね。

kanazawa.rb meetup #76 に行ってきた話 #kzrb

2018年12月15日(土) に開催された Kanazawa.rb meetup #76 に参加してきました。

Meetup #76 - Kanazawarb

今回は『年末 LT 大会 & ビアバッシュ!』ということで、私も LT を2つしてきました。

LT1つめ

speakerdeck.com

最近、Ruby の入門書を2冊読んだので、 kanazawa.rb らしく Ruby の入門書について LT で話をしました。
せっかくなので、読んだ2冊(『かんたん Ruby』『ゼロからわかる Ruby 超入門』)に以前買ってお気に入りの本である『たのしい開発 スタートアップRuby』を加えて『Ruby初心者が選ぶRuby入門書3選』としました。

たのしい開発 スタートアップRuby

たのしい開発 スタートアップRuby

かんたん Ruby (プログラミングの教科書)

かんたん Ruby (プログラミングの教科書)

ゼロからわかる Ruby 超入門 (かんたんIT基礎講座)

ゼロからわかる Ruby 超入門 (かんたんIT基礎講座)


『たのしい開発 スタートアップRuby』は2012年8月発売の本でRubyのバージョンが1.9.3という点で今からRubyをはじめようというかたにはオススメしにくい点もあるのですが、タイトルの通り『たのしい開発』を取り上げている本で、なかなか他に同じような本を見かけたことがなく個人的にお気に入りの本です。

『かんたん Ruby』と『ゼロからわかる Ruby 超入門』は今年発売された本で、個人的にはどちらもオススメです。
個人的には、基礎からちゃんと理解しながら勉強したい場合は『かんたん Ruby』を、本当にプログラミング初心者でこれまで触れたことがないというかたには『ゼロからわかる Ruby 超入門』が良いかな、と思いました。

これら2冊については、別途ブログの記事として書きたいところですね。

LT2つめ

speakerdeck.com

今年1年のふりかえりとして、Amazon で買って良かったものについて話をしました。
パソコン買い替えたり冷蔵庫買い替えたりしたこともあり、昨年より10万円以上も多く Amazon に支払っていたことに驚きました...

スライドにも載せましたが、 Amazon Echo Dot (第2世代)に装着するスピーカーを12月に買いました。
Echo Dot 単品だとちょっと音が物足りなかったりますが、これを利用することで迫力のあるサウンドを楽しめるようになって大満足です。

懇親会(ビアバッシュ)

今回は会場である『合同会社 DMM.com 金沢南町事業所 9Fフリースペース』にてビアバッシュでした。

確か昨年もやったのですが、会場でピザを注文してトラッキングを見守るのが面白かったですね。

約10人でピザ6枚+サイドメニュー、ちょっと多かったですね...

f:id:shiget84:20181215175345j:plain
kzrb76

来年もよろしくお願いいたします。

kanazawa.rb meetup #72 に行ってきた話 #kzrb

2018年8月18日(土) に開催された Kanazawa.rb meetup #72 に参加してきました。

Meetup #72 - Kanazawarb


今回は『〜 祝6周年 LT大会 〜』ということで、私も LT をしてきました。

speakerdeck.com


最近、職場で新しい MacBook Pro を買ってもらったので、その端末の環境構築をもとに自分の Mac の環境を見直した、ということで Mac の環境構築の話をしました。
環境構築って凝り始めるとキリがないのですが、せっかくなのでもっといい感じに使えたらいいなーと思うので、なにかオススメの設定やツールなどあれば教えて下さい。

meetup としては、福井のふくもく会さんとテレカンで繋いで前半は kzrb の LT を中継、後半はふくもく会さんの LT を中継、という感じでした。


懇親会

懇親会は『UNITED BEER GARDEN』でした。
www.hotpepper.jp

当日は風が強く、かなり寒かったです...

2次会はディラン。以前の kzrb の二次会でも来た場所ですね。

2次会では kzrb というコミュニティ運営に関する話をしたりしていました。
有志で集まっているコミュニティといっても、どうしてもmeetupなどを開催するにあたり会場費や関連費用(kzrbならDoorkeeper など)がかかってしまうので、どうやって持続可能なコミュニティをつくっていくか、というのは難しいですね。
ちょっとテーマとなる話は違ったのですが、 高専カンファレンスカンファレンス2011 - 高専カンファレンス Wiki を思い出したりしました。

kzrb のもくもく会では終盤に運営に関する話をすることが多いのですが、それとは別に「高専カンファレンスカンファレンス」みたいにまるっと1日運営に関する話をみんなでしてみる、というのもよいのではないか、と思いました。

まとめ

kanazawa.rb 楽しいしみんなおいでよ!!!

kanazawa.rb meetup #71 に行ってきた話 #kzrb

(既に1ヶ月近く経ってしまいましたが)2018年7月21日(土) に開催された Kanazawa.rb meetup #71 に参加してきました。

Meetup #71 - Kanazawarb

今回はもくもく会ということで、1週間前に開催された「高専カンファレンス in 東京 2018」についてブログを書くのと、せっかくなのでその話を LT でしようと思いLT用資料の作成をやりました。

shiget84.hateblo.jp

※) LT については資料アップロードしていません

懇親会はしゃぶしゃぶ食べ放題。食べるのに夢中で全然写真撮ってなかった...

f:id:shiget84:20180721175306j:plain
f:id:shiget84:20180721175240j:plain

次回は今週末の開催で「〜 祝6周年 LT大会 〜」とのこと。

Meetup #72 - Kanazawarb

meetup #72 は 全員LT の予定です!各自何を喋るかテーマを持って来てください。

何か準備しておかないと...

高専カンファレンス in 東京 2018 に行ってきた話

2018年7月15日に開催された、高専カンファレンス in 東京 2018 に行ってきました。
高専カンファレンス in 東京 2018 - 高専カンファレンス Wiki
kosenconf.tokyo

会場

DMMグループセミナールーム / 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階

f:id:shiget84:20180715103623j:plain



聞いた話

実践!イラストでわかりやすく表現する技術

docs.google.com

農業×ITの現実と未来

speakerdeck.com

Interpreting Deep Learning from a Biological Perspective

発表資料は現時点では公開されていないようです

今すぐ始める社会とつながるMake

発表資料は現時点では公開されていないようです


気がついたら企業側で高専プロコンに参加してたって話

speakerdeck.com

ビッグデータディープラーニングでレコメンド

発表資料は現時点では公開されていないようです


イデアをつくる技術

発表資料は現時点では公開されていないようです

f:id:shiget84:20180715155727j:plain

LT
  • Flutterで"""圧倒的成果"""を生み出せ!
  • Vtuberのつくりかた ~初心者がBlenderモデリング
  • Vtuberになってみた!
  • バーチャル美少女受肉をしよう
  • 高専ロボコンの開発現場に情報共有ツールを入れた話
  • フィルムで写真をとってみた! 〜SNS時代のフィルム撮影ワークフロー〜
  • デザインの二面性
  • Ruby Hack Challenge Challenge
  • 部内の競プロ用ジャッジの話
  • 専攻科卒業から7年でVR起業した軌跡(ショート版)

感想

どの発表もとてもおもしろく、また 高専カンファレンス というワードで繋がったかたと久しぶりに会って楽しく話をしたりして、あっという間の1日でした。

イデアをつくる技術 の発表のなかで「マルコフ連鎖を学ぶと結婚できる」という話があり、『学生時代にマルコフ連鎖学んでたはずなのに何故結婚できないのか...』と思っていたのですが、答えは午前中の実践!イラストでわかりやすく表現する技術のなかにありましたね。

docs.google.com

高専カンファレンス in 東京 2018 の1本目の発表から(LTを除く)最後の発表までで一気に繋がって面白かったです。

まとめ

高専カンファレンス in 東京 2018 めっちゃ楽しかった!!!
スタッフの皆さん、発表者の皆さん、参加者の皆さん、参加できなかったけどツイッターでやりとりした皆さん、本当にありがとうございました!!!

Dell Inspiron 3668 に USB 3.0 ポートを増設した話

Windows 10 のデスクトップ PC を買ってセットアップした話 - shiget84's blog の続き。

shiget84.hateblo.jp

基本的に普段は Mac 使っていることが多く、今回買った端末を利用するのはゲームするときと過去の Windows 資産にアクセスするとき。
で、過去の Windows 資産は USB3.0 の外付けHDDに入っていたりすることが多いのですが、 Inspiron 3668 の USB ポートは PC の前面に USB 3.0x2 があり、背面に 2.0x4 という構成になっています。
ちょっとしたことに利用する場合は前面の USB 3.0 ポートに接続すればよいのですが、数時間使いたいというときに前面に指すとケーブルの配置などが邪魔。かといって背面に指すのでは USB 2.0 での接続になってしまいます。

ということで、 USB 3.0 増設ボードを買って背面に USB 3.0 ポートを増設しました。
これでケーブルが邪魔にならず、 USB 3.0 の外付けHDDを利用できるようになりました。やった!

接続

f:id:shiget84:20180519151519j:plain

私が買った Inspiron 3668 は 2) Core i5, HDD 1TB + SSD 128GB, GT1030 で SLOT 2 に GT1030 が接続されています。
今回はその下の SLOT 4 に USB3.0増設ボード を接続し、電源は SSD に接続されているケーブルから SATA用電源延長ケーブル 30cmを利用して供給しました。

ケースを閉じて電源を入れて Windows を起動したところ問題なく認識し、USB メモリや外付けHDDを接続し無事に利用できることも確認できました。よかったー。

まとめ

GW に勢い余って買ってセットアップした Inspiron 3668 に USB 3.0 ポートを増設し、延長ケーブルとハブ(カードリーダ)を経由してUSB機器に問題なくアクセスできるところまで確認できました。

これで外付けHDDに入っているデータにアクセスしやすくなったので、はやくデータを整理して NAS にデータ移行していかないと...

2018/08/15 追記

しばらく上記の環境で利用していたのですが、相性の問題なのかときどき Inspiron 3668 側が USB 3.0 ポートを認識せず、利用したいときに利用できないという状況となることがありました。
少し不便だったので、下記の4ポートUSB3.0増設ボードを買って交換したところ安定して接続できるようになりました。交換して1ヶ月ほど経っていますが、PC側が認識しないという状況は今のところ起きていません。

Windows 10 のデスクトップ PC を買ってセットアップした話

ついうっかり新しいPCを買ってしまって、物理的な配置の見直しや新環境のセットアップをやっているうちにゴールデンウィークが終わってしまいました。

買ったもの

これまで Lenovo G570 (Windows 7)と Dell Inspiron 545s(Ubuntu)を使っていた環境を全面的に見直したいと思い新しいPCを買うことを決意。実際に買うまで少し悩みつつ、作業環境リプレースの一環として4月に実家に帰省した際に Dell Inspiron 545s を持ってかえり、実家に置いてあった ML115 を自宅に持ってくるということをしていました*1

PCの選定にあたっては予算的な都合(予算は10万円)から妥協した点、妥協しなかった点があります。

妥協したところ

  • CPU
    • 第8世代のCPUにしたかったけど予算的な都合で妥協
  • グラボ
    • よくよく考えれば PC でそんなに GPU が必要なゲームをしないので妥協
  • Windows 10 Home
    • Pro である必要性もそこまでなさそうなので Home で妥協

妥協しなかったところ

  • SSD
    • 10万円以下の予算だと SSD が載っていないものも確認してた範囲ではそこそこあったけど SSD 載っているモデルを選択
  • メモリ
    • 16GB 欲しかったので、追加で 8GB のメモリを購入

一番重要視したところ

  • GW 中にセットアップが完了できる日程で買えるか
    • ずっと新しい PC を買うか悩んでいて、5/2 に買うことを決断。現環境からの移行作業が GW 中(5/6まで)に終わることを重要視し Amazonお急ぎ便で買うことに決定
    • Amazon で 5/2 に発注、メモリが 5/3 に、PC が 5/4 の昼に到着

費用

  • PC
    • 89,980円 に 10% の割引(8,998円の割引)
  • メモリ
    • 9,980円
    • 90,962円

PC 到着後、ディスプレイと接続しようとした際に自宅にあったケーブルで接続できなかったので、近所の電気屋で約2,000円の DVI-D ケーブルを購入しています。

また、これ以外に設置関連で全体的な配線見直しを行い、MacBook Pro をモニタに接続するために Mini Displayport VGA アダプタ911円)を購入しています。

設置

先月の kanazawa.rb でのスライドでの デスク側で机の下の ML115 が置いてあった場所に置きました。

また、これまでメタルラックに載せていた Lenovo G570 を新しく買った PC へ移行することでメタルラックのスペースが1区画空くので、そこに MacBook Pro を置きました。

モニタとの接続

  • PLE2473HDS-B1
    • HDMI 1
      • 予備として壁にかけたまま(今まで通り)
        • MacBook Air 利用時および自宅で仕事をする際はこのケーブルを接続
    • HDMI 2
    • DVI-D
    • D-SUB
  • PLXB2472HD-B1
    • HDMI
      • MacBook Pro
        • 自宅で仕事する際はこのケーブルを抜いて会社PCに接続
    • DVI-D
      • 新PC
    • D-SUB
      • Mac mini (Mini Displayport-VGA アダプタ経由)

セットアップ内容

現時点までに実施した内容。適宜追記するかも。

  • まず追加メモリをPCにさして起動
    • 問題なく起動することを確認
  • 初期セットアップ画面が終わるまで操作
  • 回復ドライブの作成
    • リカバリディスクが付属していなかったので、32GBのUSBメモリに回復ドライブを作成し初期状態に戻せるように
  • Windows 上の設定見直し
    • フォルダオプションの変更
      • 隠しファイル、拡張子を表示する
    • 無線LANを無効化
      • デスクトップPCであることもあり有線接続する。予期しない接続を防ぐために設定で Wifi をオフにする
    • Bluetooth を無効化
      • 同様に意図しない接続を防ぐためにオフに設定、必要に応じてこれまで利用していたドングルを利用
    • One drive設定の変更
      • 同期するフォルダを見直し、不要な同期を避ける
    • Windows 10 のダウンロードフォルダの変更
      • システムドライブが SSD 128 GB で容量としては少なめなので、ダウンロードフォルダをDドライブ(HDD 1TB)側に変更
  • WSL(Windows Subsystem for Linux)有効化、Ubuntu インストール
    • 今だと OS が選べるみたいだけど、使い慣れた Ubuntu
  • Ubuntu 上の環境設定
  • Windows 上で必要なソフトウェアのインストール
    • Adobe Reader
    • Adobe Flash Player(そろそろ入れなくていいようにならないんですかね...)
  • 旧PCからのデータ移行
    • Chrome, Firefox はプロファイルをまるっと移行
    • デスクトップとか各種データをいい感じに移行

と、一通りこんなもんですかね。

まとめ

新しい PC を買い、これまでの作業環境の見直しと各種配置し直しを行い、新PCのセットアップを実施しました。Windows 10 にすることで WSL 上の Ubuntu で作業できるようになり、これまで2台必要だった端末が1台ですむようになりました。また、作業場所が1つあいたことから、これまで出したり片付けたりしていた MacBook Pro が常に設置されていて使える状態となりました。

これまで使っていた端末の Lenovo G570 はノートPCだし場所もとらないので片付けておき、ML115 については処分する予定です。 富山市の資源物ステーションに無料で持ち込めるみたいなので、近場の資源物ステーションに持ち込むのが手っ取り早いですかね。

富山市 資源物ステーションに、家庭から廃棄されるパソコンも無料で持ち込みできます!!

GW 中に移行が完了し、新PCが一通り使えること、MacBook Pro がこれまで以上に利用しやすくなったことにほっとしています。

追記

*1:転職してから実家に帰ることが増え、実家でそこそこ使えるPCが欲しかったので Inspiron 545s を持って帰り、代わりに使っていなかった ML115 を持ってきたのです